広島カープのカープたる所以

カープファンがカープについて語るだけのブログです。タイトルは意味不明

救世主登場!やっぱり中村祐太

4月18日対ヤクルト5回戦!

投手戦を制して3対2でカープの勝利。

待ってました中村裕太参上」

不運を乗り越えて

練習試合で打球を胸に受けて離脱し、開幕に間に合わなかった中村裕太投手。

復帰後も確か2軍で2試合しか投げてなかったはず。

調整不足を心配していましたが、あわやノーヒントノーランかという(期待するの早すぎ)圧巻のピッチング。

強力ヤクルト打線をソロホームランによる1点に封じました。

未来のエース

昨年のピッチングを見て「未来のカープのエース」確実と思っていましたが、やはり期待を裏切らず「未来の日本のエース」を予感させるピッチングを見せてくれました。

キレのあるストレート、制球された変化球、マウンド度胸、前田健太かと思いました。

今年はローテーションの軸として働いてくれるでしょう。

一応おまけにバッティング

おまけみたいなもんですが、ノーアウト1塁3塁から先制のタイムリーヒット、自ら勝利打点を挙げました。

どこまでやるんだ中村裕太!

 

この回、一気に畳み掛けられなかったカープ打線の話は、内緒にしておきましょう。